住友純吉(東大阪)の顔とFacebook!事故処理中の警察官に暴行なぜ?恨みがあった?

4月30日の朝、東大阪の国道で事故処理をしていた警察官に車で突進し、避けようとした男性警察官(32歳)が避けきれずガードレールの間に挟まれた上、蹴るなどの暴行を受け、住友純吉容疑者が逮捕されました。

警察への強い恨みを感じさせる事件です。

一体、住友純吉容疑者になにがあったのでしょうか?

 

偏見もありますが東大阪という土地柄から住友容疑者の素性が気になります。

早速調べてみましょう

 

 

 

事件概要

 

 

殺人未遂と公務執行妨害の疑いで逮捕・送検されたのは、大阪府摂津市の無職・住友純吉容疑者(41)です。

住友容疑者は30日午前8時40分ごろ、東大阪市西石切町の国道で交通事故の見分をしていた男性警察官(32)に車を衝突させたうえ、蹴るなどの暴行を加え、殺害しようとした疑いがもたれています。

警察官は車から逃げようとしましたが、ガードレールと車に左足をはさまれ、けがをしました。

引用:Yahooニュース

交通事故の見分けを行っていただけで、特に何か目立ったことはしていません。

 

なぜ住友容疑者は急に車で警察官に衝突し暴行を加え、殺害まで考えたのでしょうか?

個人的な恨みがあったのでしょうか?

それとも、普段からの警察への恨みが募っていて殺害のタイミングを計っていたのでしょうか?

 

普通の41歳の大人が考えてする行動とは思えません。薬物や飲酒なども含めて捜査が行われていくのでしょう

 

 

 

 

事件現場の状況

 

 

別の交通事故で規制されて警察官が集まっていた交差点に突っ込んでいった場所ですが、

公開されている情報では、事件の現場となったのは東大阪市西石切町とあります。

 

 

報道の画像ではドンキー・ホーテのある交差点が写っていましたので現場はこちらになるかと思います。

 

 

大通りで事故現場に突っ込んだ軽ワゴン車の報道がありました。

そしてコメントにも、893か?というコメントもありました。土地柄的にも考えられます。

しかも、こんな目立つ大通りで事故処理中の警察官が数名いる場所に追突し暴行なんて、どう考えても逮捕されますよね。

 

気合十分で、怒りも満タンな状況がよく分かります。

 

 

 

なぜ警察に暴行?恨みがあった?!

 

 

車で追突し、更に暴行に及ぶとは、計画的な事件ではありませんよね

 

事故を起こした方の関係者だったのか??

 

現時点では、犯行動機は明らかになっていませんので臆測にはなりますが、何等かで警察に恨みを持っていたのは確かです。

 

個人的な恨みであれば、もう少し計画的な犯行を考えるでしょう。

 

正常であれば、、、ですが

 

万が一、薬物や飲酒で正常な状況ではなく、日ごろから警察に職質や疑いをかけられ、止められるような人物であったなら普段からのイライラは募っていたのかもしれません。

 

もう少し具体的な恨みがあれば、勢いでこの劣勢な状況で犯行には及ばないでしょう。

 

事故現場へ追突し、事件を起こしてしまうとは・・・

 

現場調査の為、通行止めなどから車が渋滞し予定外の状況に陥ってしまいカッとなってしっまったのか・・・しかし普通はこんな行動には至りませんよね。

 

また、新たな情報が分かりましたら追記していきたいと思います。

 

 

 

 

住友純吉容疑者はどんな人?

 

名前:住友 純吉

 

年齢:41歳

 

住所:大阪市摂津市

 

職業:無職

 

容疑:殺人未遂・公務執行妨害

 

自宅から事件現場まではこの距離ですので、生活範囲内だったのでしょう

 

 

 

 

本件のfacebook!

 

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

本件の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

 

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

世間の声

 

実況見分まで命がけではたまったものではありません。走る車を凶器として使っているので殺人未遂は当然です。同種の事件を発生させないためには確実に犯罪者を処罰する事が必要でしょう。警察官を恐れない、あるいは拳銃強盗など平気でやるご時世になってしまいました。何が悪かったのでしょうか。教育でしょうか。

 

4月末でも31歳男の国会議員秘書が同じこと?をやっている。自転車は安全に関しマナーが悪いとか言われる昨今だが、車はもはやマナーって次元じゃないね

 

目の前の警官がいなくなれば、罪も消えると思ったのだろうか?

どれだけ短慮なんだ

 

良いことではないけど、警察の取り締まりとかにはよくムカつかされてるから、気持ちはわからないでもない。

 

警察だからといって安全ではないのか

 

こう言うの言っちゃいけないとは思いますが、やっぱり大阪だった。

 

 

何とかで不起訴になりそうな予感。

 

意味不明すぎて怖いわ。

 

こういう時、咄嗟に拳銃使ったらあかんのかな…
狂った輩は、その場で撃てば良い。
今後一般の人に被害が及ぶかもしれないから。

 

 

東大阪のドンキの交差点だね。映像の軽が犯人の車だったとしたら、もう人生がめんどくさくなった元893の人じゃないかしら。

 

こうやって車が凶器にされる事は少なくない。
その時の気分だけでも殺人の道具になりえる。

人が悪い(人間ってのは基本自分勝手な生き物。車に乗れば尚更。本当に良い人なんて一握り)。
車も悪い(普段は良い人に見えるのに車に乗ると人が変わるなんて事よくある話)。

故意だろうが過失だろうが車が凶器にならないように作ってほしい。
自動ブレーキの進化、必要以上スピード出ないようスピード制御、飲酒運転防止の飲酒検査装置、車の改造防止機能…などなど。
あと金持ちじゃないとそういう車が買えないとなると意味がないから、国が誰でも安く買えるようにしてほしい。

そうすれば車を殺人の道具にする事も、バカ者達のスピード出しすぎによる事故も、老害達のペダル踏み間違いによる暴走の事故も減る。

 

この事件には、気持ちは分かるという意見もチラホラ見られます。

事故見分が行われると大阪のように車の多い道路では、すぐに渋滞してしまいます。

コロナ禍の中、普段からストレスが溜まっている方は多いかもしれませんが、このような所で感情を爆発させてはいけません。

 

車が凶器になったという事実と、マナーやモラルの崩壊が見られる事件です。

本当の動機は何なのか?

 

どんなに、感情が高ぶっても暴行や殺人はいけません。感情のコントロールもままならないほど我慢の限界が近いストレス社会なのかもしれませんが、こんな時だからこそ冷静でありたいものです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)