アブラサスの小さい財布 半年間の使用感!

私の誕生日は8月7日です。
ドラえもんののび太くんやワンピースのベラミーと一緒です。

ということで、アブラサス(abrAsus)の小さい財布を買いました!

キーケース?って思うくらい小さいですね!黒の光沢がシックでキレイです。




そして、実は私、薄い財布ユーザです。

左が今使ってる薄い財布です。確か2年くらい使ってますが、ぼろいですね…

アブラサスとは??

ラテン語で「削り取る」

必要最低限の機能を備えし、新のミニマリストの財布です。有名になってきたとは言え、「油差す??」って聞き返してくる方もまだまだいらっしゃいます。意外にマイナーなんですかね…

薄い財布はとにかく薄く、小さい財布はとにかく小さく作られています。

どちらもカードは5枚、薄い財布は小銭が丁度999円入ります。

薄い財布はさすがの薄さですね。

小さい財布を買ったワケ

薄い財布は尻ポケットに入れるのがおすすめです。私も尻ポケットにいれがちです。

しかし、最近電車に乗ることが多くなりました。。座ったときにお尻に何かあるとどうしても気になってしまいますよね。

そこで、小さい財布なら横ポケットに入ると考えて買ってみたわけです。ジャケットのポケットに入れるのも収まり良さそうです。

薄い財布とはまた違った可能性を見出したのでした。

実は革がのびるアブラサス

実は、私の使っている薄い財布はカードが6枚入ります。

どうしても選別できなくて強引に6枚入れてましたが、革がのびて入るようになりました笑

しかし逆に、5枚だけにするとするっと落ちてしまうのでカード1枚分多くいれなくてはいけなくなったのです…。まぁ便利ではありますが、アブラサスの「最低限のカードだけ」というポイントからは外れてしまいますね。

反省?も踏まえて小さい財布ではとりあえず5枚体制でやっていきます。

<2018/2/14 追記>

私的には小さい財布よりも薄い財布がよい

半年前にこの記事を書いたのですが、結局元の薄い財布しか使ってません笑

やはり尻ポケットに入れることができる方が何かと便利ですね。普通に考えると、ジャケットのポケットにいれてもしまいにくいし出しにくいだけでした。

小銭も薄い財布の方が出しやすいです。小銭が横一列に並ぶのはやはり見やすいですし、何より見栄えがよいです笑

小さい財布は1円が出しにくいですね…まぁ財布は大体そうですが。薄い財布の最大の強みはそこかもしれません。小銭。

スキニーフィットテーパードジーンズしか履かない

そして私は私服はユニクロのスキニーフィットテーパードジーンズしかはきません。いくら小さい財布とはいえ、横ポケットにいれるとモッコリしちゃうんですよね。

黒スキニーはシルエットが命なので微妙です。

アブラサスにシグナル効果はない

アブラサスは使いやすいし嵩張らない、もはや完成されています。

惜しむらくはシグナル効果が望めないということです。ようは、女子目線で見た時にイケてないってことです。

アブラサスはいささかちまっとしすぎてますし、財布はブランド物の方がシグナル効果を発揮できることは自明です。おしゃれに気を使ってるんだなって思われるでしょう。

まぁこの世はトレードオフですので、仕方ありませんね。いい感じのところに出かける時はそれ用の財布を持っているといいかもしれません。

我々が真に望むべきはキャッシュレスの時代

そもそも、現金を持たなければならないために財布で悩まなければいけないのです。

札と小銭のいらない、カード決済だけで全てが完結できれば身分証や定期と一緒にクレカを入れるカードケースで十分なのです。

参考 私がクレジットカードを使う最大の理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です