リンガーハットで!効率よく野菜

最近肌寒くなってきましたが、夜寝るときに薄着をしないように気をつけましょう。

宣言通り、リンガーハットのリサーチが一通り終わったので記事にしたいと思います!

価格は地域ごとに異なるので、都市住みの方はこの記事の価格を参考にしてください。

私のレコメンド順で紹介したいと思います。

長崎皿うどん

税込み648円

私はリンガーハットで7割くらいこれを食べます。野菜と麺がバリバリしてて食べてて楽しいのが特徴です。

時間が経ち、あんかけで柔らかくなった麺もまた一興。一皿で2つの麺の食感が楽しめます。

まぜ辛めん

税込み540円
まぜそばのカロリーが実はラーメンより少ないことはもう常識ですよね。

そこにリンガー自慢の野菜が大量に投入されているわけですから、体に悪いはずがありません。

横のラー油をすべてかけて辛くするのがおすすめです。

長崎ちゃんぽん


税込み626円

言わずと知れたリンガーの代名詞です。

昨今の濃厚ラーメンブームとは真逆のヘルシー薄味路線なので、私には少し物足りないですね…

門前仲町店舗はなんと麺1.5倍、2倍が無料です。画像は1.5倍です。嬉しいですが、健康食としてリンガーを食べるためにはジレンマが発生することを忘れてはいけません。

寒くなってくるこれからの季節に期待がかかる一品です。

牛・がっつりまぜめん


税込み777円

まぜ辛めんが気に入ったので、こちらのまぜめんも食べてみました。

画像を見て分かる通り、野菜はほぼ入ってません。たまねぎとにんじんくらいです。

牛丼の下にラーメンが入ってるみたいな感じですね。私はあまりはまりませんでした…

リンガーハットの魅力

リンガーハットを常用食にすることで、不足しがちな野菜を効率良く撮ることができます。価格も普通のラーメンよりは安いのも嬉しいです。

普通の定食屋で野菜炒め定食を食べることに比べて、あなたはコストと時間の両方を効率化することができるでしょう。

まとめ

かつて私がラーメンインスタグラマー全盛の頃はリンガーハットなんて行きませんでしたが、今では週3で行っています。人間は変わるんだということも教えてくれました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です