バスタオルは何日ごとに洗うべきなのか

しばしば、潔癖症の方と不衛生の方で議論になると思います。

私はうるさ型の人になるつもりはないので、あくまで潔癖症の方と不衛生の方の主張をそれぞれまとめて、整理しようと思います。

バスタオルを何日ごとに洗うか、それぞれメリットとデメリットがあると思うので合わせて考えていきます。

①バスタオルは毎日洗わなければ気が済まない

潔癖症の方はだいたい毎日洗っていると思います。バスタオルで体を拭いたあとは洗濯機に投げ込むか、せいぜい化粧水とかスキンケアをした後、手を拭くのに使うくらいでしょう。

メリットとしては、常にきれいなバスタオルで体を拭くことができるという点です。

「毎日洗わないよ」という方々の主張としては以下があります。

そもそもきれいな体を拭いているからバスタオルもきれいなまま

これに関しては科学的に反論ができます。「きれいな体」というのはあくまで主観でしかありません。まず徹底的に体を隅々まで洗うには相当時間をかけないと難しいでしょう。

また、バスタオル自体が汚くなるかどうかよりも、水を吸って湿った状態で乾かすことにより細菌が繁殖するのです。湿った状態のままにしておくことが不衛生なのです。

そもそも、人間は暑いところにいると汗をかきます。最後シャワーで汗を流したとしても、その直後に湯気の熱気で汗をかいてしまっている可能性が十分にあります。

バスタオルを毎日洗うのはめんどくさいよ

確かに、バスタオルはタオル類の中でも重量があり、乾くのにも時間がかかります。これは最もな意見だと思います。

②バスタオルは1日おきに洗います

バスタオルは乾かして1回使う人々です。ちなみに、私もこれです。

私は潔癖症ですが、同時にミニマリストでもあります。バスタオルは1枚しか持っていません。

なので、どうしても他の洗濯物と一緒に洗いたい場合1日おきになってしまうのです。できれば毎日きれいなバスタオルを使いたいですが、毎日洗濯をするのはいささかめんどうです。

潔癖派の意見では以下のようなものがあります。

湿ったタオルを乾かしてる時点で細菌が繁殖している

潔癖症の人達は細菌を気にしがちです。ただ、細菌といってもまさか本当に人に害があるわけではありません。本気でそう思っているならば頭の中がすでに細菌で侵されていると思われます。

「なんとなくいやだ」という、非論理的な感情論でしかありません。

実際は私もホテルとかで毎日バスタオルが新品なのは嬉しいです。ただ、毎日洗濯をする手間や、バスタオルを複数枚洗濯機に入れる手間はめんどうです。

③バスタオルは2日おきだよ

確かに、1日おきで使えるなら、2日おきでもいい気がします。実際に私も飲み会などで帰りが遅くなってしまったときは2日のときもあります。

しかし、そうなると他の洗濯物の周期もずれてしまうのです。私はワイシャツは3枚しか持っていないので、1枚を非常用とすると2日に1回は洗濯をしなければいけません。

まぁ、「バスタオルを2枚持つ」か「ワイシャツを4枚持つ」のどちらかを満たせばよいのですが、モノが増えるし1回あたりの洗濯料が増えてめんどうなので結局トレードオフであることが分かります。

④バスタオルは3日以上使うよ

私も3日は嫌です。おそらくにおいとかも気になってくると思います。

せめて、ファブリーズなどで除菌除臭をして使うといいでしょう。

まとめ

人それぞれだと思いますが、別に同じバスタオルを1週間使ったところで健康とか見た目に変化があるわけではありません。

ただ、日本はどうしても自分の価値観を人に押し付けてしまいがちです。もし1週間バスタオルを使い続けている方は、あまり公言しないほうがいいかもしれません。

また、私のようにミニマリストの方はバスタオルも1枚だと思いますが、劣化が早くなるんですよね…

スペアも兼ねて、最低2枚は持っておくといいのかなと思います。

洗濯物もできるだけまとめてやってしまいたいのでバスタオル2枚を4日おきに洗濯でもありかな、と思ったりもします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です