エアリズムのパンツがすごい!

以前書いたエアリズムの派生です。

夏くらいからエアリズムのパンツを履いてますが、噂に違わぬ実力です!

もはやパンツはこれが最適解ですね。もう他のパンツは履けません。

履いてて気持ちがいい!

生地がサラッサラしてて最高です!はいてるだけで気分爽快です。
エアリズムだけあって通気性もよい気がします。パンツのなかだけアルプスの高原にいるような錯覚です

洗濯してもすぐ乾く!

これもエアリズムシリーズならではのメリットです。

部屋干しでも一晩干しておけば大体乾きます。生乾きでもドライヤーでOKです!

これでノーパンで出社しなくても済みますね!

長く履ける!

抗菌とか防臭的な意味で長く履けるわけではありません笑何回洗っても生地が劣化しにくいということです。

ただ一点、腰回りのところは違う素材のゴムなのでそれなりに劣化してます。内側をぺろってめくると毛玉が散見しますね。

素晴らしいエアリズムパンツ、できれば黒でそろえたいが…

エアリズムのシャツは肌色のシームレス一択なのですが、パンツはそうはいきません。

いくつか色のレパートリーがあるので、果たして何色がいいのでしょうか?

実はこの色の議論をする前に先に考えておくべき前提条件があります。

それが、私がパンツルーティーンと呼んでいる約束事です。

所有しているパンツたちを長持ちさせるためには満遍なく履いてあげることが大切です。新調するタイミングもなるべく揃えたほうが気持ちいいですよね。

しかし、全てのパンツが同じ色だとルーティーンを組むことが困難になってしまうのです。パンツを識別することができないからです。

私は本当は黒がベストだと思うのですが、上述の問題を解決するために仕方なく灰や紺も履きます。

個人的に、色とパンツルーティーンのジレンマに対するソリューションはアパレル業界の課題だと思っています。

まとめ

エアリズムのシャツは冬はヒートテックにバトンタッチしますが、パンツはオールシーズンなのでやはりマストバイです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です