ニキビを治すにはベピオゲル

冬は寒くなってくると同時に乾燥する季節です。乾燥すると何よりも肌トラブルが気になりますよね。肌荒れとかニキビとか。

私も毎年この時期になると気になります。特に二年前くらいに顔にたくさんのニキビができてしまったときがあって、これはやばいと思って皮膚科に行きました。

そこで処方されたのがベピオゲルという薬です。肌が気になる方は男性でも女性でもぜひ参考にしてください!

ベピオゲルとは?

ベピオゲルとは、2015/4/1から日本の皮膚科で処方されるようになったにきび治療薬です。

画像にもある通り、過酸化ベンゾイルと呼ばれる成分のみ含まれています。過酸化ベンゾイルはアメリカ版プロアクティブに含まれており、効果は世界的に認められています。

ベピオゲルの効果

ベピオゲルには殺菌効果ピーリング効果があります。ニキビを予防しつつ、古い角質をはがして肌をきれいに保ちます。

私もニキビで悩んでいましたが、これを塗り始めるとニキビができにくくなります!目に見えて効果があるのでおすすめです。

ベピオゲルの副作用

ただし、強力な薬なので人によっては副作用があります。私も初めて塗り始めたときには顔のひりひり感と赤みがすごかったです。研究室の友人に「顔どうしたの?」って聞かれるくらいに。

不安になり、皮膚科に行って聞いてみると我慢して塗り続けてくださいとのことでした。疑わしかったですが確かに2週間くらいで赤みも消え、ひりひり感もなくなり確かに肌がきれいになっていきました。

それからは期間を空けてベピオゲルを塗っても副作用が出なくなりました。耐性?がついたのかもしれません。

ベピオゲルはどこで買える?

普通に薬局では買えないので、皮膚科で処方箋としてもらうしかありません。

ちなみに、費用ですが私の場合診察料1050円、ベピオゲル700円でした。(三割負担)

一本15gしか入っていないので普通に使うと一ヶ月くらいでなくなります。できればまとめ買いしてしまうとよいでしょう。私は3本買いました。

他には個人輸入代行で購入するという手もあります。一本60gで2000円くらいから買えるので使い慣れてる方はこっちの方がいいかもしれません。ベンザックジェルという名前で手に入れることができます。

ベピオゲルまとめ

ニキビに悩んでいる方はぜひ使ってみてください。ちなみに、保湿してからベピオゲルの順番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です